川口市の古澤接骨院|3日間であなたを今よりも楽にします!(椎間板ヘルニア・逆流性食道炎・顎関節症・むち打ち症・脊柱管狭窄症・分離症・すべり症・坐骨神経痛・ぎっくり腰・頚性神経筋症候群など)

院長紹介ページの内容
施術暦30年以上の実績を持つ私におまかせください。
院長写真

院長:古澤孝一郎のポリシー

【当院の方針とする患者さんとの約束】

カイロプラクティック、整体、接骨を含む私独自で開発した元返し療法を通して、
病気で苦しむ日本全国の皆様に病気から回復させるお手伝いをして差し上げ
普通に生活が出来る喜びと幸福を……、
普通に仕事が出来る喜びと幸福を……、
元気になった喜びと幸福を……、 確実に提供し続けることです。
  • 特に、椎間板ヘルニアは切らずに治すます!
  • そして、逆流性食道炎を併発する食道裂孔ヘルニアも切らずに治すます!
  • ぎっくり腰は1回の矯正で即効的な改善を実現させます!
  • その他、逆流性食道炎、顎関節症、坐骨神経痛、脊柱管狭窄症、腰痛、むち打ち、頚性神経筋症候群、 痛み全般なども満足していただける施術結果を提供いたします。
 

略 歴

院長:古澤 孝一郎 (ふるさわ・こういちろう)

【経歴】
1951年…埼玉県川口市に生まれる。
1969年…埼玉県立川口高等学校卒業。柔道二段取得。
1979年…日本柔道整復専門学校卒業、同年柔道整復師免許取得。
1985年…CTLカイロプラクティック研究会 リサーチ課程修了。
1988年…CK学会 上級コースを終了。氣のコントロール法を習得。
1989年…医療法人社団 日心会 東西クリニック東洋科室長就任。
1992年…顎関節症研究会を創設する。
1993年…身心診癒研究会を創設する。 2001年…5月1日 古澤接骨院を開業し現在に至る。
治療中の院長
治療中の院長
藤波辰爾さんと共に
藤波辰爾さんと共に
旭道山さんと共に
旭道山さんと共に
 

古澤院長の実績

★顎関節症治療法セミナー開催 (第1回目 西暦1992年平成4年8月23日~)

セミナーで実演する写真01
実演指導中の院長
セミナーで実演する写真02
実演指導中の院長
セミナーで実演する写真03
実演指導中の院長

古澤院長の師事暦

マイラン・ブラウン氏に指導を受ける
アメリカでは有名なカイロプラティックの米国シャーマン大学副学長 Dr.マイラン・ブラウンによる 講演会にて、マイラン・ブラウン氏に指導を受ける。
◎シャーマンカレッジ大学…詳しくはこちら
受講
パーマー・カイロプラクティック大学卒業後SOTと頭蓋骨施術の中心的提唱者。 国際仙骨頭骨リサーチ協会理事SOTOインターナショナル会長を歴任。 1990年にSORSI年間最優秀カイロプラクター賞を授与される。ジャナサン M.P ホワットD.C氏に指導を受ける。
詳しくはこちら
ペリー ラッシュD.Cに指導を受ける
ペリー ラッシュD.C.
シャーマン大学を優等で卒業。29年間、臨床を行いながらカイロプラクティック大学で教鞭をとる。現シャーマン大学通勤講師。ブレアーテクニック、インスツルメンテーション、上部頚椎原理、X-Ray分析、ステレオX-rayを取り入れたブレアーの神髄などを教えている。ペリー ラッシュD.Cに指導を受ける。
アーリン・ペーデルセンD.Cに指導を受ける
アーリン・ペーデルセンD.Cに指導を受ける
ガンステッドテクニック創始者であるDr.C.S.ガンステッドの下で愛弟子としてガンステッドの理論、技術を学びデンマークで世界最大のクリニックを運営しているカイロプラクターであるアーリン・ペーデルセンD.C.は、早くからガンステッド先生に師事し、カイロプラクティック大学を卒業するとすぐに、マウントハーブのガンステッドクリニックに内弟子として入門しました。 現在、世界最大のガンステッドクリニックを設立し、結果の出せるガンステッドテクニシャンとして、最も有名なカイロプラクターであります。その繊細なテクニックは、ガンステッド先生をもしのぐほどです。カイロプラクティックの普及、教育にも力を入れており、ガンステッドセミナーやカイロプラクティック大学での講演も積極的に行っている。
 

院長:古澤孝一郎のひと言

◆2006/02/1

逆流性食道炎での胸焼け、胃痛、胃の暴慢感のある方が多くなってきています。 当院でも本格的な施術を行うようになりました。 逆流性食道炎で苦しんでいる方は、ぜひ当院へご相談ください。

◆2005/06/01

むち打ち症で頚椎捻挫となれば、頚椎がズレます。 そうすると関節の中に一番多く存在する 「気の流れ」 が悪くなり、西洋医学では理解できない色々な症状が発生してきます。そのような人も当院では良くなります。

◆2005/06/01

隠れ脳梗塞にビタミンB12 脳の疲れを取るビタミンB12 近頃、物忘れがひどくありませんか? 脳のビタミンB12は隠れ脳梗塞、鬱病、脳の疲れ、顔面神経痛、痴呆、悪性貧血、頭痛、集中力の欠如、学習能力の改善・不登校児に効果健康雑誌「安心」2月号・6月号でも「脳ビタミン」として紹介されました。

◆2005/04/19

当院は電気だけで終わると言う事はありません。その外にマッサージや矯正 施術を行います。

◆2005/03/09

鼻水・鼻づまり・目のかゆみ・のどの痛みなど花粉症の症状でお悩みの方へ。 びわの種(粉末)院長お薦め!

◆2005/02/25

失望からうつ病 となり絶望するようになる事が一番恐ろしい病気である!

◆2005年/02/23

椎間板ヘルニアを早く改善するには安静だけではなく、当院でヘルニアの特別施術を受けた方が早く改善します。 しかし、他院では当院のようなヘルニアの特別な施術が出来る所は少ないです。