川口市の古澤接骨院|3日間であなたを今よりも楽にします!(椎間板ヘルニア・逆流性食道炎・顎関節症・むち打ち症・脊柱管狭窄症・分離症・すべり症・坐骨神経痛・ぎっくり腰・頚性神経筋症候群など)

あなたは 目の来訪者様です

■ 国際グラフに当院の記事が掲載!!

インタビューに藤波辰彌氏が来院!『元返し療法』を体験!
国際グラフの2006年 2月号 に当院の記事が掲載されました。

インタビューに新日本プロレス 副会長の藤波 辰爾氏が、来院される!

インタビューと実際に古澤先生の『元返し療法』を体験。記事の内容とその時の様子、藤波辰爾氏の印象など古澤先生に感想を聞いてみたいと思います。

国際グラフ2006年2月号
▲国際グラフ2006年2月号に当院に記事が掲載されました。
■ 掲載記事内容
顎関節症、むち打ち症の専門外来『元返し療法』で健康回復をお手伝い
藤波氏 『元返し療法』という独自の療法を提唱され、また本も出版されていると伺いましたが。
院長 私は 施術歴30年になり、これまで 30万人に施術を行ってきました。その長い経験から生まれたのが『元返し療法』です。
藤波氏 どのような施術なのですか?
院長 健康な人間を完全な円形の状態とすれば、病気になると肉体的にも精神的にも欠損した状態になるか、反対に病原菌やガン組織などの余分なものが付け加えられた状態になります。その欠損した部分や余分に付け加えられた部分を特別な検査法で発見し、原因を探し出し、骨格の歪みを正す必要があればそれを正したり、また精神的なアドバイスをするなど、総合的な施術を行うことにより、本来の健康で完全な状態に回復させて元に返していく施術法です。
藤波氏 どのような症状で来られる方が、多いですか?
院長 専門としているむち打ち症顎関節症ぎっくり腰椎間板ヘルニアの方が、多いですね。
藤波氏 顎関節症の方が増えているそうですが…。
院長 顎関節症は側頭骨・頚椎・咀爵筋・関節円板に調整などの手技的に施術することが効果的です。椎間板ヘルニアも当院独自の『減圧式矯正法』で随分改善されます。
基本的には、各種健康保険の取り扱いですが、 椎間板ヘルニアは健康保険法上、接骨院は保健診療の対象となりません。
藤波氏 これからの展望を伺えますか?
院長 私が考案した『元返し療法』は、心の分野の施術も可能になるということで、 私の本を読まれた医師が心療内科の治療に利用されているという例もあります。
一人でも多くの人を幸せにしてあげたいと思っております。
藤波氏 豊富な施術経験に裏打ちされた先生ならではの方法で、困っている人をこれからも助けてください。
■ 治療風景
頚椎触診風景その1 頚椎触診風景その2 頚椎触診風景その3
頚椎触診風景その4 最後は記念写真で…
■ 治療の感想

藤波辰彌氏の首は、上部頚椎と下部頚椎が少しずれていて、大変筋肉が硬く太かった〜。

それで頚椎を矯正するのが難しい状態であったのですが、うまく矯正できました。

このように当院では、どんなに首の筋肉が硬く凝っていても、当院独自の特別な筋肉のほぐし法がありますので、どんな重症者が来られても大丈夫です。

堅い握手